スポンサーリンク

鳥取県 三朝温泉 三朝館 旅行記録 オススメしたい温泉!

日常
日常鳥取

三朝温泉について 温泉街ぶらり旅

たまにはブログらしく日常、非日常?で私自身が体験したことを記事にしようと思います。

無計画旅行だったので出来ていないことも多いですが悪しからず(´・ω・`)

上の画像は温泉♨むすめ、そして今年から三朝温泉の観光大使となった「三朝歌蓮」ちゃんです。
初めて見た時は特に感じなかったのですが、三朝温泉に行って観光していく内に気に入ってしまいまして。グッズもいろいろ買ってしまいました。(チョロイ)
それとアニメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』で10話で鳥取県が舞台となったのでそこからコラボしています。2期も決定していますね。
ここが10話の宇崎ちゃんのEDで使われた場所、薬師の湯。足湯で飲泉もできます。熱いので注意!

そして肝心の三朝の温泉はというと世界屈指の放射能泉で高濃度のラドン含有量を含むラジウム温泉です!
そこで三度朝を迎えると元気になるということから三朝と言われています。
昔からの湯治場となっていて、実際に歩き疲れた際に足湯をすると疲れが取れる感じがしました!座って休まっただけかもしれませんが気持ちよかったです♪※タオルお忘れなく!

放射能と聞くと怖いイメージを持たれる方も多いと思いますがCTスキャンや飛行機に乗った時と比較するとものすごく少量ですし、
長年の研究の結果、被ばく量に完全に比例するのではなく爆心地からある程度離れた住民の癌の発生率は低い傾向があり、実際に「三朝温泉の住民の癌死亡率は、全国平均や周辺よりも低い」そうです。なので心配する必要はありませんね。

三朝温泉といえばもう1つ!
混浴露天の「河原風呂」!なんですが先月の大雨によって現在は清掃整備のため閉鎖となっております。まあ外からもガンガンに見えるので入るのは結構勇気のある場所ですが。
この画像の場所です↓現在暑い中一生懸命復旧工事をして下さっております。柵とか全部流れていったのでしょうか(´・ω・`)

縁結びスポット 恋谷橋・かじか蛙

ここも宇崎ちゃんで出てきた場所ですね。かじか蛙を撫でることで縁を授かると言われています。
絵馬は観光案内所で購入できます(200mほど歩きましょう)
夜もキレイという事なのですが夜に近くまでは行くことができていないので遠くから。

そして夏にはここからほぼ毎日5分間花火が上がります!
詳しくは調べて頂ければ幸いです。

夜の温泉街ってなんだか綺麗で良いですよね♪

三朝バイオリン美術館

恋谷橋から少し坂道を登ったところにある場所。
私は三朝温泉を観光するまでこのような場所があるとは知りませんでした。

1Fは展示、2Fはコンサートホールになっています。2Fにはバイオリンを演奏する歌蓮ちゃんがいました!
そして山陰で初の弦楽器製作学校があります。こういう学校もあるんですね。師弟制度で行う4年制らしいのですが大変そうだ…でも温泉も近いし良い場所なのでしょうか?

調べてみると予約をすることでバイオリンの試奏体験もできるそうです。今は分からないので興味のある方は確認してみて下さい。
鳥取にある「トリパス」を使うことでドリンクを無料で1杯頂くこともできます♪

三朝バイオリン美術館|鳥取ヴァイオリン製作学校 » TVMS

三朝温泉にあるもう1つ面白いスポットをご紹介

昔ながらの遊技場 泉娯楽場

昭和の時代から現役で稼働している手打ちパチンコや射的を楽しむことができます。
射的って今まで数回しかしたことないんですが難しいですね。15時~22時までと結構遅くまで営業しています。

お次が宿泊した旅館のご紹介

三朝温泉 三朝館

なぜここにしたのかというと・・・プランにバイキングがあって値段も程よかったので選びました。
旅館の次から次へ出る会席料理ももちろんおいしいのですが中には苦手なものがあったり、量が多くて最後の方はあまりおいしく感じなかったりする場合もあると思いバイキングにしました。

この三朝館のバイキング・・・夏季だけなので行くなら今ですね!
それに夏には屋外プールも!
今回私は使用していませんのでどんな感じなのか伝えられないのですが、子供のいる家族さんが向かっていました。確かに温泉街や旅館って子供にとっては暇な所も多いでしょうしこのように遊べる場所があるのは良いかもしれません。

そんな三朝館に16時ごろにチェックインをし、貸切露天風呂を予約しました。既に複数の時間が埋まっていたので空いていた20時を選択。
この貸切露天風呂が2種類あるのですが「心蝉の湯」というのが広い!山陰最大級の広さです!20名ほど入れるらしいのですが少人数でも問題なく入ることができます。

夕食まではのんびりと温泉へ。温泉に向かうまでも館内がすごく綺麗。
女性はバラ風呂があるのですがさすがに写真は撮れないので公式のHPを見て頂けたらと思います。

施設に特別に許可を得て画像を掲載しています

三朝館の公式サイトです。

【三朝館公式サイト】三朝温泉の温泉旅館(山陰・鳥取県)-日帰り可、ラジウム温泉、源泉かけ流し
三朝館は、三朝温泉(山陰・鳥取県)の温泉旅館です。温泉は天然温泉・源泉かけ流し・露天風呂・ラジウム泉。宿泊プラン・日帰りプランご予約承ります。山陰・鳥取県にご旅行の際はお立ち寄りください。

夕食バイキングへ!

お風呂を上がりいざ!夕食のバイキングへ!(ノ´・ω・)ノ
このバイキング・・・蟹がある!刺身や天ぷらも!ステーキ!ラムネやデザートも!
大人も子供も楽しめるようなラインナップ♪

そんな中私が最初に盛ったのがこんな感じ

施設に特別に許可を得て画像を掲載しています

野菜?知りません(´・ω・`)
しかもどれも美味しい!天ぷらもサクサク♪
ステーキは私がすぐに食べなかったので冷めちゃいました(´・ω・`)後で取りに行けばいいので食べる時に取って焼きたてを貰いましょう。
蟹は少し中身が薄い気がしましたが夏に食べられるというだけでも嬉しいですし…バイキングなので問題なし!満足いくまで蟹を取り続ければ中身が少なくても良いのです!

貸切露天風呂

夕食を食べ終わりいざ貸切露天風呂へ!
ロビーに行って鍵を受け取り貸切風呂へ向かいます。
扉を開けた瞬間から露天風呂!広い!
脱衣所も外だから冬とか寒そうですがきっと問題はないでしょう!

露天に入ったのが20時。制限時間は45分。
5分間の花火は20時25分の5分間。さすがに貸切露天風呂を早めに切り上げるのはもったいないと思い花火を見るのは諦めました。
がしかし!

ここの露天から見えました!(((o(*゚▽゚*)o)))
山陰最大級の貸切露天風呂から見る花火・・・ものすごい贅沢なのでは・・・?!

この日がたまたま見えたのか?他の温泉からはどうなのかは分かりませんが(´・ω・`)
諦めていたものを見る事が出来て尚嬉しかったです。

また、19時半~20時半の間は温泉街で「あったか夜市/抽選会」というのもやっています。こちらには行くことができていなのでいつか行ってみたいですね。でも露天花火も良いですよね難しい(´・ω・`)

夜のぶらり散歩

露天を上がった後に少し旅館の外を散歩して射的等をしてきました。
三朝館の前の橋の真ん中に足湯があるのですが昼と夜で違った雰囲気。

こんな中足湯なんてなんだか風情ありますよね。
この周りの明るい街灯、虫がすごいので近づかないように注意しましょう。

翌朝へ

翌朝になると昨日夕方とは温泉の男女が入れ替わるのでまた違った雰囲気を味わうことができます♪
入れ替わっても男湯にバラ風呂はありません。まあバラ風呂を嬉しがる男性の割合はきっと少ないので問題ないでしょう(´・ω・`)

朝食もバイキング♪
朝7時を選択すると1番乗りの集団になれます。
しかし眠かった…朝は苦手なんですよね。写真も撮り忘れた(´・ω・`)
さすがに朝から蟹や刺身はありませんでしたがシジミ汁やカレー、温泉卵、パン等こちらも美味しかったです!

最後に

今回宿泊したのが三朝館だったのでここの宿を紹介させていただきました。
そしてメールでの問い合わせも大変丁寧で私の好感度爆上がりです。
三朝温泉は他にも多くの宿があります。温泉街を歩いている時にも良さそうな宿が多くありました。そのため比較はできませんしどの宿にも秀でている点があると思います。
しかしバイキングがあるのはこことロイヤルホテルだけなのではないでしょうか?
プールもありますし家族連れなどの場合はお勧めしたいです!

三朝温泉の近くには倉吉市の白壁土蔵群やなしっこ館。
投入堂も近い位置にあります。投入堂の参拝で汗をかいて三朝温泉に入るというのも良い1日が過ごせると思います!
こんなご時世で行きたくても行けない方も多くいると思います。県外移動の自粛がなくなった際にはぜひ遠慮なくお越しください!
楽天トラベルの三朝館へのリンク三朝温泉の公式サイトです↓

楽天トラベル: 三朝温泉 三朝館 宿泊予約
三朝温泉 三朝館、十二趣の多彩な湯処とあたたかなおもてなしの心が通う“にほんの宿”、中国道院庄IC下車、国道179号利用70分/倉吉駅~三朝温泉行バスにて約20分・タクシーで約15分、駐車場:有り 100台 
三朝温泉公式サイト|三朝温泉観光協会-宿泊 日帰り温泉 観光-世界屈指のラジウム温泉|鳥取県三朝温泉ポータルサイト
世界屈指の放射能泉であり、心と身体を癒してくれる鳥取県にある三朝温泉(みささ)。高濃度のラドン含有量を誇り、三たび朝を迎えると元気になるとされています。どこか懐かしい昔ながらの湯治場の雰囲気が漂う湯の町の風情に心もなごみます。 宿泊(旅館・ホテル)、日帰り温泉、観光情報など、三朝温泉の観光情報がいっぱいです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
ではでは良い温泉・旅行♨ライフを(´・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました